マニックパニックのブルームーンで染めたらこうなった。『使い方・コツ・仕上がり・色落ち』を解説!

f:id:mayuchii:20181122135158j:plain

 

f:id:mayuchii:20181122135232j:plain

ずっと使ってみたかったマニックパニックブルームーンを試してみました!!

 ドンキホーテで2,300円ほどで手に入れました。

値段はアマゾンの方が安いです。笑

 

それにしてもなかなか強めのパッケージですね。

なんだか不良にでもなった気分です。 笑

 

それではさっそくやってみましょう。

 

 

まずは事前準備です。

 

用意したもの

・マニックパニック(Blue Moon)

・汚れてもいいタオル

・汚れてもいい服

・新聞紙

・クリーム(なんでも可)

・使い捨てゴム手袋

・ブラシ

・ケープ(または、やっすいサランラップ)

・激落ちくん等スポンジ

 

です!!

 

念のためですが予めブリーチは必須です。ブリーチしていないと色は入りません。

美容室でやってもらいましょう。

 

ちなみにファイバープレックスという痛みにくいブリーチが2017年に日本に入ってきました。

従来の物と比べると94%もダメージカットされるようです。すご。

試しましたが本当に痛んだ感じがしない。

手触りもほぼブリーチ前と変わらなかったです。

何千円かお高くなりますが良いと思います。

興味があれば扱っている美容室を探してみてください。

 

 

髪を洗う

 はい、これなんですが私は洗いませんでした。

 

髪に油分が残っていると色が入りにくくなってしまうので、

本来であればシャンプーで髪を洗った方がいいです。

 

ただ私の場合は、頭皮近くは染めない予定だったので省略しました。

(元々グラデーションっぽくしており頭皮付近の数センチは地毛の色に近かったためです。)

 

ただ、液体を伸ばしやすいようにするために、

髪は濡らしてタオルドライした状態にしました。

 

そして念のため汚れてもいい服に着替えましょう。

 

 

新聞紙を床に敷く

 一面に新聞紙を敷きましょう。

 

賃貸の方は特に気を付けて、とにかく念入りに敷き詰めましょう。

手を抜いて新聞紙が足りないと床が青くなる危険があります。

あなたの敷金が無くなります。あなたも青くなります。オーケー?

 

 

 

サランラップを洗面所に

 洗面所で作業する場合です。床は新聞紙があるのでOKですね?

後はその上が問題です。

とにかく目につくものはサランラップでぐるぐるにしましょう。

洗面台は白いので着色したら目立ちます。

蛇口もですよ。

サランラップで隠れてなくて良いのは排水口の所だけです。

洗濯機が近くにあるご家庭は洗濯機も汚れないようにしなきゃママが怒ります。

ママは赤くなります。あなたは青くなります。オーケー?

 

 

 

 

髪をブロッキング

 

私の場合はインナーカラーとして入れたかったので上の髪につかないように束ねました。

 

 

 

クリームを塗る

 

f:id:mayuchii:20181122140831j:plain

ニベアとかワセリンとか、家にあるもので良いです。

油分多めのクリームを、髪の毛付近に塗ってください。

念のため首にも塗ってください。

 

私は首に塗っていなかったので3日程青い首で過ごすはめになりました。

 

 

 

 

 

ケープを付ける

 ケープがある方はそれを使ってください。

どういう訳かケープが手に入らなかった私のような方は、

サランラップを首から肩下まで巻きましょう

これでも十分いけます。

 

 

サランラップは家にあるのを使えばいいんですが、扱いやすいのは安いやつです。

 

 

というのも、クレラップだと、優秀すぎてどこにでもくっ付きます。

思い通りにいかなくって戦意喪失します。

ところが、やっっっすいやつだとわりと大丈夫です。

こんなやつですね。↓

 

f:id:mayuchii:20181122140940j:plain

切りやすいプラスチック刃を使用。とか書いてありますが、そんな事ないです。

決して切りやすくないです。ここが難点ですね。

あ、この商品をディスってるとかそんなんじゃないですよ。

 

 

 

 

 

手袋をつける

 f:id:mayuchii:20181122141045j:plain

100均で買えます。何枚も入っているので便利。

 

 

 

髪を梳かす

f:id:mayuchii:20181122141110j:plain

 

液体を塗る前に梳かしておきましょう。

ちなみにこれは染めた後に撮った写真なんですが、先っぽが青く着色していますね。

大事なブラシは使わないようにしましょう。

 

 

 

 

 

マニックパニックを塗る

 まず蓋を開けるとフィルムが付いてます

これがなかなか取りにくいので慎重に。

間違ってもこぼさないように!!!!

 

ほぼほぼトラップです。これ。

 

液体は直接手ですくって髪につけていきます。

量は多めに、まだらにならないようにブラシを通しながらやって下さいね。

 

余った液体は次回使えます。

 

 

 

塗り終わったら

 サランラップで巻く

 

 f:id:mayuchii:20181122141407j:plain

すべて塗り終わったらこんな感じで髪にサランラップを巻きつけます。

色が入りやすくなるのと、液体が他の物に付くのを防止できます。

 

 

放置

 容器の説明書きには「10分以上自然放置します。」とあります。

 

この間に今一度、床や壁に着色していないかチェックしましょう。

今ならまだ間に合います。見つけたら「激落ちくん」等のスポンジで素早くこすりましょう。

 

後は皮膚にもついていないか確認です。

クリームを塗っておいた部分であればティッシュでこすればとれやすいです。

塗っていない部分は諦めて3日間共に過ごしましょう。

 

その後はドラえもん見ながら30分ぐらい放置しました。

 

 

 

洗い流す

 ぬるま湯で洗い流します。

この時、周りに飛び散らないように慎重に。

ある程度流したらタオルでしっかり水分をとりましょう。

多少色が付くのは仕方がないです。

 

その後ドライヤーで乾かして終わり。

 

 

 

仕上がり

 

f:id:mayuchii:20181122141820j:plain

元々の髪色によりますが、こんな感じの色になりました。↑

ちょっと画像だと緑っぽいですね・・・。

実際もっと青いです

 

 

 

 

f:id:mayuchii:20181122142336j:plain

 てことで画像を加工してみました。

実際はこんな感じの色に近いです。

 

 

 

色落ちについて

 

2週間ほど経ったものがこちら↓

 

 

f:id:mayuchii:20181130210427j:plain

 だいぶ色が抜けましたね。

髪が細いと抜けるスピードも速いです。

 

 

 

 

以上です。

 

みなさんの参考になりますように・・・。