髪を半分青くしたら、他人の持つ影響力について考えさせられた。

f:id:mayuchii:20181026121711j:plain

 

他人の影響力が自分の価値観をアッという間に変えてしまった話だ。

ただ、全く真面目な感じではない事はお伝えしておく。

それでも良ければぜひ読んでみて頂きたい。

 

髪を青くする

ずっとインナーカラー(髪の内側だけ色を入れる髪型だ。)というのをやってみたかったのだが、

これまで経理というお堅い職に就いており諦めていた。

 

 

だが今、私は晴れて無職となった。

髪を何色にしたって職を失うことは無い。

手に入れることこそ難しくなるが。誰にも何も言われない。

 

 

 

インナーカラーチャーンス!

よし、ちょっと青くしよーっと!

一度っきりの人生楽しもー!(おおげさ)

 

軽いノリで夜中の2時にホットペッパービューティーで美容室の予約を入れた。

完全に夜中のあの独特なテンションだった。

 

 

フゥーーーーーー!!!!

 

これは決して無職であることを喜んでいるのではない。

 

髪型をちょっとだけ奇抜にしてみたい。

密かに抱いていた長年の夢が叶うのだ。

 

なかなかしょーもないと思われるかもしれないが私にとっては人生でやりたい事リストにも入るほどのイベントだ。

しかも20代のうちにやっておきたかった。

 

わたしの理想

なるべく失敗したく無いので美容師さんに事前にイメージ写真を見せたい。

イメージを共有してできるだけ相違が無いようにしたい。

さっそく理想のヘアスタイルを探そう。

ここは毎回時間をかかけるところだ。

 

素敵な髪型を見つけた。

 

表面は暗いアッシュ系で内側はブルーとグリーンのグラデーション。

 

 

なんやこれ。ええやん。

 

例えるなら、そう、昔流行ったリカちゃん人形の髪を温めたら色変わるやつ。

伝わるだろうか。

ちなみに今はもっと進化してLEDで色が変わるらしい。すごいな。

 

うん、リカちゃん、かわいい。これにしよ。保存保存。

 

 

髪型が決まった時にはもう朝の4時になっていた。

予約は11時だ。さっさと寝よう。

 

 

 

 

 

寝れない。

 

 

 

 

25歳になってこんな事でこんなにもワクワクできるとは。

遠足前夜のあの感じを思い出した。

 

 

やっと

 

夢が

 

かなう。

 

 

気が付いたら朝だった。

 

目覚ましが鳴る前に起きた。

わくわくして夜も朝も眠れない!

 

美容室に行ってきた

さっさと準備して美容室に行く。

 

実は美容室が嫌いだ。

これは別記事で書いたのでこちらでは割愛しよう。

だがこの日は我ながらテンション高めで行った。

 

美容室にいたのは2時間ほどだろうか。

 

この日はカラーだけにしたためわりと早く終わった。

 

できた

おおっ♪

ちょっとイメージより暗めだ。だがきっとすぐ色が抜けてくるのだろう。

そういうのを見越してあえて暗めにしてくれたのだ。たぶん

グリーンブルーのグラデーション、やっぱりいい感じだ。

 

今は傷みにくいブリーチがあるらしい。

おかげであまり絡まないしサラサラだ。時代は進歩している。開発者すげー!

 

なかなか素敵な色にして頂いた。

上手な美容師さんでよかった。

ありがとうございました。

 

満足した。

インナーカラーおススメです!

いやーよかった!!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

インナーカラーみなさんもぜひ試してみてくださいね!!

人生楽しみましょーーーーーー!!!

 

めでたしめでたし。

 

 

 

そう。

 

 

 

本来これで良いはずだ。

長年やりたかったことが一つ叶ったのだ。

満足して終わるべきだ、終わらせてほしかった。

 

でも、今回伝えたかったのはここからだ。

 

 

 

本題

美容室から帰ると同居人に言われた。

 

 

 

「おぉ。本当に青にすると思わなかった。

すごいな。

めっちゃビジュアル系じゃん。」

 

 

 

???

 

 

 

いやいや、リカちゃんはビジュアル系じゃないだろ。

何言ってんだ。

 

 

 

 

 

 

 

はっ

 

 

 

わたしリカちゃんでもなければお人形でもねぇ。

 

 

 

 

ヒューーーーマン。

 

 

 

 

 

うわ、ホンマや。。。

 

 

 

 

たしかにビジュアル系に見えてきたぞ。

いやもうこれはビジュアル系だ。

 

 

 

なかなか思い切った路線変更だ。

リカちゃんっぽくしてもらおうと思っていたのに

ビジュアル系になったというのだから。

 

そもそも25歳にもなってリカちゃんは無理があるとかそんなの今更言われても

反省しかないからそっとしておいてほしい。

 

 

よけいにあかん。

もう完全に理想とは違う別の何かである。

 

何故こんなにも理想とギャップが生じたのであろう。

真逆といっても過言では無いであろう。

 

 

ビジュアル系でいくか。

いや、いくもなにも他人から見たらもはやビジュアル系なのだ。

 

そもそもビジュアル系って具体的にどうすればビジュアル系なんだ。

 

 

わからん。

 

 

おそらくビジュアル系の方からすれば中途半端すぎて叩かれるのだろう。

 

 

わたしはどうすればいい。

 

人の持つ影響力

おかしい。

 

さっきまでは理想と現実に差は感じなかったはずだ。

 

だがあの一言でこんなにも自分は変わってしまうのだ。

 

あの一言が無ければ今も理想と現実は一致していたのだ。

 

それがなぜか一瞬で崩れた。

 

他人になにかを指摘されたらそう思えてくる現象。

 

これはなんなのだろう。

夢から覚めたのだろうか。

自分を客観的に見ていなかっただけだろうか。

同居人の影響力が凄まじいのだろうか。

 

もし例えば別の人に人形みたいとかかわいいとかなんか万が一にも言われるような事があったらそう思うのだろうか。

 

 

どうだろう。その言う人によるかな。

 

これはなんだ。なぜだ。

他の人の意見が自分の意見より上という事か。

 

べつに意思が無いわけではない。

 

間違っていると思うのは間違いだと信じ、正しいと思うことは正しいと信じて行動しているのだ。

今までも自分の事は自分で決めてきたのだ。

 

 

テレビを見ていてもそういう現象がたまに起こる。

 

自分と反対の意見を聞いても「言われてみればそうだなぁ。この人も凄い人だもんなぁ。なるほどなぁ」とこちらにも同感する。

 

 

やはり自分にとって影響力がある人の意見だからだ。

 

 

先生や親の言うことは聞かないくせに先輩の言うことは絶対だと信じていた人もいるだろう。おそらくそれだ。

宗教もそれに近い。教祖様の教えは絶対なのだ。

 

 

なるほど納得した。

 

 

他人の持つ影響力はすごい。

 

価値観を一瞬で変えさせられた。

 

私もいつかそんな影響力がある人間になりたい。

まわりの身近な人だけで良い。

良い影響力を与えられるような人間になりたい。

 

 

最後に

影響力があるどなたか

私をお人形だと言っておくれ。