【わかめ効果なし】「髪の毛が早く伸びる」というのはウソ。

f:id:mayuchii:20181024122007j:plain

海藻の摂取頻度が世界的にみて多い日本。「わかめを食べると髪が早く伸びる」と聞いて試した方も多いのではないでしょうか。実際の効果はどうなのか、お話します。

わかめは髪に良い?早く伸びる?

 結論から申し上げますと、残念ですがわかめに髪を早く伸ばす効果はありません。髪が育つのに必要な成分(ミネラル)は入っていますが、「スピードを上げるわけでは無い」という事です…。

ショック!学生時代に前髪を切りすぎ、すがる思いでわかめを食べた自分。

最初に言い出したの誰だ!(それでも気休め程度にはなりましたが笑)

 

なぜ「わかめを食べると髪が伸びる」と言われていたの?

  わかめに限らず海藻はミネラルが豊富に含まれているため、たくさん食べれば早く伸びる」と誰かが言い始め、それが日本中に広まってしまったのです。

 わかめに含まれるミネラルの中に「亜鉛」があります。この亜鉛には細胞分裂を促す働きがあるので、髪の成長を維持できます。(髪の毛は毛根部分にある毛母細胞が分裂する事によって伸びます)

あくまでもスピードを上げるのではなく「維持する」というところがポイントです。

そもそも髪を「早く伸ばす」成分なんて存在しないんですってね。(がっかり。今後の研究で発見される事に期待しましょう!笑)

 

 実は食べ過ぎるのは良くない

 わかめの食べ過ぎはむしろ良くないです。

海藻には「ヨウ素(ヨードとも呼ばれる)」という成分が入っており、タンパク質や炭水化物、脂質の代謝を高める働きがあります。また、甲状腺ホルモンの主要成分であり、生きていく上で欠かせない大事な成分ですので不足しても困るものです。

ただこの「ヨウ素」、摂りすぎると甲状腺に異常をきたす可能性があるのです。

 

もしも「あれ、私わかめ食べすぎかも?」という方はこれから量を控えたほうがいいかもしれないですね。(大豆でできた物「味噌、醤油、豆腐、納豆」と一緒に食べるとヨウ素の排出を助ける働きがありますよ。参考程度に。)

甲状腺は細胞分裂の重要な役割を持っています。もしここに異常をきたしてしまうとむしろ髪が無くなっていく可能性もあるという事ですよね…。(極端かもしれませんが)

過剰に摂取しても不足してもよろしくなさそうですね。わかめに限らず何事もほどほどにしましょう。 

 

髪を成長を維持する方法

 「早く」伸ばすことはできないので、成長を「維持」する方法を。笑

まず、髪にはきちんと役割があり、知らない間に体内にため込んだ有害物質(排気ガス、着色料など)を老廃物として排出してくれているのです。(薬物検査をして髪から薬物反応が出るのもこの働き)。

逆に言うと髪の毛が成長しなければ老廃物はどんどん溜まっていくということ…。髪の大切さを学びました。

 

 栄養は十分にバランス良く摂る

 髪はそもそも死んだ細胞でできています。食事で摂取した栄養は、まず生きている細胞に優先的に届けられ、そして余った栄養が髪に届けられます。

と言う事は…体に必要な栄養が不足していると髪へ栄養が送られないので成長しにくく、伸びたとしても質が悪く(パサパサに)なってしまうという事。

健やかな髪にするためにまずは栄養をきちんと摂りましょう!

 

 頭皮の血行を良くする

 髪に必要な栄養は頭皮にある毛細血管から運ばれるので、血行が良くなければ髪の成長が妨げられてしまいます。(白髪の原因)頭皮マッサージを積極的に取り入れましょう!

また、ストレスも血行不良の元ですのでなるべく溜め込まないようにしてくださいね!

 

最後に

 わかめに髪を早く伸ばす作用は無いどころか髪が早く伸びる成分事体無い!と言う事がわかりましたね。髪の成長を維持する事が重要です。