白湯の効果・お湯との違い・作り方・飲むタイミングは?

f:id:mayuchii:20181024122118j:plain

「白湯」って既にご存知の方も多いかと思いますが実際に試した事はありますか?

 

「お湯を飲むんだよね?体によさそうなイメージはあるけど試した事はないなぁ。」

というあなた!お待ちしておりました。

ぜひこのまま読み進んで今以上の美を手に入れちゃってください!

 

「白湯はとっくに試してるよー!体の調子は良いし最高!」

というあなたも!ぜひこの機会に復習がてら見ていってください! 

 

 

白湯ってなに?お湯じゃないの?

 お湯と白湯の区別

お湯=温度が高い水。やかん、鍋、電子レンジ等で温かくしたものはすべてお湯に当てはまります。お風呂もです。

具体的に何度以上でお湯と判断するかは個々人の判断によって異なりますが、だいたい40度以上を指す事が多いです。意外とアバウトですね。

 

白湯=一度沸騰させたから冷ましたお湯。

沸騰させなければ白湯として当てはまりません。これが1つのポイントです。

沸騰させる理由は塩素等の不純物を除くためです。

ですがただ沸騰させれば良いというわけではありません。詳しくは「白湯の作り方」で紹介します。

ちなみに白湯の由来は、「白湯の白=色が白い」のでは無く「白い=純水である、まっさらな」という解釈からです。白湯は不純物を取り除いた純水なお湯なので白湯と言われています。

 

体温が上がると免疫力&代謝がアップ

 

近年低体温の人が増えています。体温が1度下がるだけで免疫力が-30%、代謝は-12%になると言われています。

白湯で免疫力アップかつ痩せやすい体質に!!

 

飲むタイミング別 得られる効果

 

「朝起きたらすぐ」

 

寝起きは体温が低いため体を中から温めることで基礎代謝が上がります。そして寝起きの水分補給は腸の動きが活発になりお通じがよくなります。腸は重要なデトックス器官です!腸内環境が良くなると美肌効果が期待できます

 

「寝る前」

 

リラックス効果で快眠が期待できます。

 

「食前」

 

満腹中枢が刺激されるので食べ過ぎを予防する効果があります。(ただし食事の30分前までに飲み終わりましょう。)

 

「適さないタイミング」

 

食後はおすすめしません。胃酸を薄めてしまうため消化活動に負担がかかるからです。飲むのであれば最低30分以上は開けましょう。

 

試す前に頭に入れておきたい事

 

「よーし、早く効果が出るように今すぐ試してみよう!たくさん飲むぞー!(ゴクゴクガブガブ)」

ちょっと待ったー!飲めば飲むほど良いっていうわけじゃないぞー!

 

白湯は正しい飲み方ができればメリットだらけです!

ですがご注意頂きたい事がいくつかあります。

 

少しずつゆっくり飲むこと!

時間をかけて徐々に体があたためるのが大事です。一気にガブガブ飲んでいきなり体を温めると脳が体温を戻すために汗を出すように指令を出します。汗をかいた結果、逆に体を冷やしてしまうことになる事があります。

 

一度にたくさん飲まないこと!

水分をたくさん摂るとトイレに行きたくなりますよね。尿には体内の熱を逃す働きがあるため、トイレに行く回数が増えるとその分体温が下がってしまいます。1日700-800mlを何回かに分けて飲むのが正解!

 

 

 

白湯の作り方

 

①やかんや鍋で水を火にかける。(沸騰する前は蓋をしてOK)

 

②沸騰したら蓋を外す。

沸騰させた時に出てくる蒸気には塩素が含まれており、これを逃しやすくするために蓋を開けます。

 

③10分間沸騰させ続ける

不純物(塩素等)を取り除くためには10分ほど沸騰させること!(弱火で大丈夫です。電気、ガス代はなるべく抑えたいですよね。笑)

不純物を除くことで体にやさしく、口当たりも良くする事ができます。

 

④飲みやすくなるまで冷ます

50度くらいになるまで冷ます。(人肌より温かめ)

冷めるまで待て無いからといって水を入れてはいけませんよ!不純物を取り除いた意味が無くなってしまいます。笑

(ちなみにこの逆で「水に熱いお湯を入れる」ことは湯灌するときに行う「逆さ水」と呼ばれています。(湯灌(ゆかん)とは故人を洗い綺麗にすることです。)縁起がよろしくない行為ですので念のため。)

 

白湯が美味しくないと感じるのは腸内環境が悪いから!?

 美味しくないと感じる場合、腸に老廃物や毒素を溜め込んでいる可能性があります。まずは1か月試してみましょう!腸内環境が良くなってくるとほんのり甘くおいしいと感じてくると思います!

 

最後に

 

白湯ってこんなに良い事がたくさんあるんですねー!

だいたい3日から5日ほどで効果が出てくる方が多いそうです。

ポイントを押さえて美しい腸を目指しましょう!